BS11『報道ライブインサイドOUT』に出演致しました

BS11、21時~OAの『報道ライブインサイドOUT』に出演し、介護人材についてお話をさせいただきました。

「介護現場は悲鳴の嵐! 外国人材に期待と不安」

ゲスト:木村 義雄(元厚労副大臣 / 自民党参議院議員)、結城 康博(淑徳大学社会福祉学科 教授)



テーマ:
慢性的な人手不足で悲鳴の声も上がる介護現場。国会で紛糾した外国人労働者の問題では、対象14業種のうち、外国人受け入れ見込み数が最も多いのが「介護」だ。

政府は2019年度に5千人、5年目までに5~6万人の介護職への外国人労働者受け入れを想定。現場からは「人手不足の改善につながる」と期待が高まる。だが「本当にうまくいくのか」と疑問の声も。

海外からの人材を福祉の現場で活用するために、必要な視点とは何か。